カーテン選びのポイントとは

お部屋の間取りや求めるインテアリの雰囲気で、カーテンを選んでみましょう。ロングサイズのメリットとデメリットについて紹介します。また素材やデザインの選び方について、参考になるアドバイスをお知らせいたします。

ロングサイズの欠点と利点とは

洋室に合う素材とデザインについて

寝室に合うカーテンの特徴とは

ポイント1:落ち着ける色や柄を選ぶ

一日の始まりを気持ちよく迎えたいですよね。ぐっすりと安眠できる良い空間にするためには、カーテンの色と柄をしっかり選ぶことが重要です。色には人をリラックスさせる色と、元気にさせてくれる色があります。寝室のカーテンを選ぶときは、リラックスさせてくれる色を選びましょう。例をあげると、緑色や青といった色です。 緑には癒しの力があります。癒し効果があるとされる、森や木などの自然を思い出してみましょう。そこに多い色は緑です。また、緑は目にも優しい色とされていますよね。目を休める作用、ストレスや緊張を和らげる効果、安心感を抱かせてくれる色です。 青には鎮静作用があるとされています。精神や気持ちを落ち着かせ、安定へと導く色です。副交感神経を優位にさせるため、身体のリラックス効果が期待できます。 柄はあまりごちゃごちゃしていないものが良いでしょう。無地ではシンプルすぎてしまうという方は、優しい色合いの柄を選ぶようにします。また、細かすぎないボーダーもおすすめです。地の色と柄の色が正反対のものや、目がチカチカしてしまうようなものは避けた方が良いですね。あくまでも自分がリラックスできる色と柄のカーテンを選びましょう。

ポイント2:光が入るカーテンかそうでないか

次に重要な項目は、カーテンから光が入ってほしいか入ってほしくないかということです。遮光カーテンにはレベルがあります。光が一切入ってほしくない方におすすめのものは、完全遮光カーテン、または遮光一級カーテンです。夜勤帯で働いている方などにおすすめです。外の光に邪魔されることなく、安眠の手助けになるでしょう。 朝日を浴びたい、朝になったことが窓からわかるようにしたいという方におすすめのものは、非遮光カーテン、または遮光二級~三級カーテンです。朝起きて夜に寝るというライフスタイルの方にはこれが最適です。 朝日にはリフレッシュ機能だけでなく、他にも様々な効果があるとされています。まず、朝日を浴びることで体内時計が正常に戻りやすくなります。体内のリズムが整うことにより、夜によく眠れるようになり、心の疲れやストレスも軽減されていきます。朝日は精神の安定につながっていて、健康への一番の近道でもあるのです。 ライフスタイルによって設置すべきカーテンが異なります。自分に合った光の入り方をするカーテンを選ぶことが重要です。また、カーテンからの光一つであなたの睡眠の質が改善されることもあります。あなたに合ったカーテンを見つけ、質の良い睡眠を目指しましょう!

どこでカーテンを買うべきか?

カーテンは色々なお店で販売されています。量販店や専門店、そして今ではインターネットを通しても販売中です。目的によってどのお店で買うか、臨機応変に使い分けるのがベストです。では、その見極め方はどうすべきなのでしょうか?

コストパフォーマンスを求めるなら

家のインテリアで一番といってもいい程、カーテンは重要な役割を果たします。カーテン一つで家の雰囲気が変わるので、インテリアに合わせて色や柄を選ぶ方が多いと思います。長年使用するものなので、できればコ…

Read more »

プロのアドバイスが受けられるお店とは

カーテンは、単に部屋の窓のインテリアとして取り付けるものでもなければ、外からの視線を遮るために取り付けるものではありません。カーテンには、様々な種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります…

Read more »

個性的なデザインを買い求めるなら、どこがおすすめ?

カーテンには、国産のメーカー以外に、海外のメーカーのものもあり、それぞれのメーカーによって生地の品質やデザインなど、特徴が異なります。そして、同じメーカーであっても、いくつかのグレードやデザインコ…

Read more »

カーテンの選び方は何

日差しが眩しいときや、部屋の目隠しとするカーテンを選ぶときは、なるべく濃い色のものを選びましょう。薄いと透けてしまいます。

© Copyright Curtain. All Rights Reserved.